初等科

マリスト国際学校の小学プログラム(一~六年)は全人教育に焦点を当てています。その中心核となるのが広範囲の社会、理科と共に、読み、書き、算数に重点を置いた教育プログラムです。理科の授業は設備の整った実験室を利用しています。

 

マリスト国際学校のカリキュラムは多様な多文化を背景に持つ生徒のニーズに合うよう作成されたカリフォルニア州の教育水準に基づいています。カリキュラムの中心科目に加え、美術、コンピューター、宗教、音楽、日本語、図書、保健体育の通常授業も行っています。

 

クラス内でのプログラムをより充実したものにするため、定期的に遠足も計画しています。英語を母国語としない生徒には多種レベルの集中語学支援を行っています。マリスト国際学校では生徒・教員の最適な比率を維持するため、クラスサイズに制限を設けています。