モンテソーリの概要

マリストのモンテソーリ・プレスクールプログラムは3~5歳児で構成されています。教室は子供に特化してデザインされています。年齢差のある子供が同じ教室に入り、お互いから学習します。年下の児童は年上の児童を見ることにより、次に起こる出来事を予測する機会を得ます。年上の児童は年下の児童と知識を分かち合うことにより、自身の知識を強化する機会を得ます。

このプログラムを通じ、児童は教室の様々な分野、例えば実生活や知覚学習、算数等を探求し、発見する機会を得ます。一日を通じて行われる音韻や言語全体の形成、グループ活動時間等による英語の発展に特に力を入れています。児童は理科、文化、地理、美術活動を通して知識を高めます。また、他者の作業やスペースを尊重し、教師の許可を取って場を離れたり、お互いに挨拶し、お互いを公平に扱うことを学びます。また、児童が積極的に自ら教室をきれいに保つようにしています。