歴史

マリスト国際学校の母体はカトリック教育者の宗教集団として聖マセリン・シャンパニアにより1817年に創立されました。集団が大きくなるにつれ、世界中で教育分野での役割も大きくなりました。今日では700上のマリストの学校(50万人以上の生徒)が存在しています。

 

                                                             

 

 

 

1951年にはブラザー・チャールズ・フォジョシックとブラザー・ステファン・ウェバーが神戸に新しいマリストの学校を設立しました。設立当初は2部屋の畳の教室と16人の生徒でスタートしましたが、今日では国際学校として高い評価をいただくまでに発展しました。

 

現在に至るまで、また世界中の国々の中で、マリストブラザーズに所属する学校は学校生活の最重要特質として家族精神の発展と育成を大切な目標と捉えてきました。

マリスト国際学校はカリフォルニア州の教育水準を採用しています。しかし、このカリキュラムは十分に幅広いものであるため、卒業生は世界中の大学に在籍し、活躍しています。