バンド

マリスト国際学校には二種のバンドクラスがあります。コンサート楽団と交響楽団です。コンサート楽団は7~9年生の奏者で、交響楽団は10~12年生の奏者で構成されています。どちらのクラス共、生徒の能力は初心者から上級者まで幅があります。

 

全バンド生の主な目的は個々人において常に上達し続けることと、学校、及び関西地区の公共の場において上手にまとまったグループ演奏を楽しむことです。奏者のレベルが異なるため、本校の演奏はよく両グループの奏者を混合させています。昨年、マリスト国際学校と関西地区には数多くの優れた奏者がいました。今年も優れた奏者の参加を待ち望んでいます。