運動競技

マリスト国際学校は運動競技の伝統を大いに誇っています。学校が比較的小規模なのにも関わらず、長年に渡り多数のチャンピオンシップを勝ち取ってきています。

 

 

ミドルスクール(4~8年生)とバーシティ(9~12年生)のプログラムでは、現在バレーボール、サッカー、バスケットボール、男子野球と女子ソフトボールを行っています。他の国際学校や米軍基地にある学校、また時折東京や北海道の遠方からのチームともリーグやトーナメントで対戦しています。

 

 

校内の試合やトーナメントはとても人気のあるマリスト競技会(MAA)により運営され、生徒が裏方として、またコート上で働く機会を提供しています。